img20180623103853267152.jpg img20180623104012652379.jpg img20180623104100024642.jpg img20180623104157335303.jpg img20180623104241519059.jpg

2019.12.06

 5年生が、平塚選手権高学年Ⅱ部を征しました。 大会模様を掲載させて頂きましたので、是非とも、ご覧くださいませ。

2019.11.30

 1~4年生の12月度スケジュール表を掲載させて頂きました。 併せて、5~6年生の12月度スケジュール表を掲載させて頂きました。 ご確認くださいませ。

2019.10.21

 5年生が、JA全農関東大会 平塚地区 予選会にて優勝しました。 決勝戦の模様を掲載させて頂きました。 是非とも、ご覧くださいませ。

2019.08.22

 楽しかった夏の想い出 忍野合宿について、掲載させて頂きました。 是非とも、ご覧くださいませ。

2019.07.07

 『DANCING HIRATSUKA みんなで踊れる!平塚PRソング』に当チームが登場しています。 是非、ご覧ください。

2019.07.01

 ガールズ奮戦中、特集記事を掲載させて頂きました。 部員募集と交流試合の申込みを受付けます。

2019.06.25

 四年生が、並み居る強敵を退け、ジュニアカップにて準優勝を果たしました。 歓喜の笑顔を徳とご覧ください。 祝勝会の模様を追記掲載させて頂きました。(7月15日)

2019.06.18

 夏合宿のご案内を掲載掲載させて頂きました。 奮ってご参加ください。 併せて、6年生トップリーグお疲れ様会の模様を掲載させて頂きました。 子供たちの喜ぶ笑顔がとても素敵でした。

2019.05.27

 令和元年にあたりガールズ・メンバーも増えて参りましたので、当クラブの名称を勝原SCと改名させて頂きました。 、併せて各頁掲載内容を元年度対応に刷新させて頂きました。 尚、当部へのWebお問合せを可能とさせて頂きましたので、ご用の際はご活用くださいませ。

2019.05.13

 毎年恒例の友好杯・港招待において、5年生が見事優勝。 今年も幸先良いスタートをきらせて頂きました。

2019.04.28

 令和元(2019)年度 勝原SC総会のご案内を掲載させて頂きました。 ご確認くださいませ。

2018.05.05

 創部40周年を記念して、サイトのリニューアル刷新を行いました。 当部の日々の活動を関係者に幅広くご案内すると共に、歴史を紡ぐサイトとしてご活用頂ければ幸いです。


勝原SCの設立とチーム構成
勝原サッカークラブは、神奈川県平塚市にある少年サッカーチームです。
 
【設立】
昭和53年(1978)7月、高村子供会育成会サッカークラブとして発足。 後に上万田、出縄子供会もチームに加わり現在に至る。 平成30年(2018)に、創部40周年を迎えました。
 
【チームメンバー】
主に勝原小学校に通学する1年生から6年生を対象としています。 但し、地域や家庭のご事情を考慮し、他の学区の児童を受け入れる場合があります。
尚、クラブが認めた場合に限り、幼稚園・保育園に通う子供を受け入れる場合があります。
 
チーム構成は、6年生・5年生で構成するトップチーム(U-12:アンダー12と呼びます)、4年生を中心とする低学年チーム(U-10)、3年~1年・幼年のキッズチーム(U-9)、3つのグループで構成されています。
 
指導者
日本サッカー協会公認審判員、および指導員の有資格者、並びに保護者の有志、その他指導して頂ける方などに、参加頂いています。
 

練習日程と場所

【練習日程】
毎週、土曜日・日曜日・祝日を練習予定日として、毎月スケジュールを組んで練習しています。 詳しくは、活動カレンダーをご覧ください。 (各学年監督より月間スケジュールが展開されます。)
 
【練習場所】
平塚市立勝原小学校、および高村団地都市公園を、主な練習場として練習しています。
 

試合・その他の活動

【試合】
平塚市サッカー協会・神奈川県サッカー協会主催の各大会への参加
旭六地区大会への参加(対象:1年生~5年生)
その他、招待試合・練習試合への参加
 
【その他の活動】
夏・合宿(8月): 3年生~6年生対象
餅つき大会(12月): 全学年対象
平塚市トレーニングセンターへの参加: 5年生・6年生の1部選手のみ
神奈川県トレーニングセンターへの参加: 平塚市内より11名のみ参加


子供の成長とサッカー指導
下の図は、子供の成長と共に、どの様な能力が発達するかを表したグラフです。
小学校の時代、6歳から12歳までの子供の場合、神経系の発達が著しく、持久力、筋力というのは中学生、高校生の年代になって発達してきます。
 

 

 
日本サッカー協会トレセン制度の中でも、10歳から12歳を「ゴールデンエイジ」と呼び、”スキル習得に最も有利な時期” と位置付けし、「個を光らせる(パーフェクトスキルの習得時期)」と云うテーマを掲げています。
日本サッカー協会トレセン制度のページは、こちらをクリック
http://www.jfa.jp/youth_development/national_tracen/tracen_certification.html
 
勝原SCでは、この様な科学的な根拠に基づき、リフティングやドリブル、いろいろなフェイントなど、主に技術的な能力向上を目指した指導を中心に行っています。
 

更に詳しく
招待試合・交流試合の申込みは、工藤部長、または各学年コーチにご相談ください。
項目検索